ページの先頭へ
  • 健康科学部 理学療法学科・作業療法学科 2020年4月開学

Newsお知らせ

一覧をみる >

健康科学部

地域の課題に応え、
変化の激しい時代のサービス展開に挑む、
理学療法士・作業療法士を育成

新たな大学制度
専門職大学とは

経済や産業構造が急速に変化する時代のニーズに対応できる、
高度な実践力・豊かな創造力を備えた専門職業人の養成をすることを
目的として「専門職大学」が開設されました。
職業界との密接な連携により、職業界のニーズを教育課程に取り込む実践的教育が特色で、
「理論」と「実践」をバランス良く学び、これからの時代を見据えた高度な「実践力」と
新しいサービスを生み出す豊かな「創造力」を備え、
イノベーションを起こす人材を養成します。

1

卒業単位の
約3〜4割程度以上が
現場等での実習

2

1クラス40人以下の
少人数制授業で、
きめ細やかな指導が可能

3

卒業時には
学位「学士(専門職)」
授与される

4

専任教員の4割以上は
高度な実務経験
をもち、
より専門性の高い授業を
受けることができる

5

現場や地域社会と
連動したカリキュラム
で、
現場で必要な
知識・技能が取得できる

大学・専門職大学・岡山医療専門職大学との違い

大学 専門職大学 岡山医療専門職大学
修業年数 4年もしくは6年 4年 4年
同時に授業を受ける人数 規定なし 40人以下 40人以下
めざす教育 教養や研究の成果に基づく知識・理論を身につける 専門業務を牽引でき、新たなサービスを創る人材を育成する
  • 最新の専門知識と高度な実践技能を備える
  • 高質なヒューマンサービスを生み出し、
    職業専門業務を主導できる豊かな創造性を身につける
  • 社会の進歩と健康増進及び福祉の向上に貢献する
学びの特色 幅広いテーマやものの見方や考え方を学ぶ 高度な実践力と豊かな創造力を身につけ、即戦力の人材となる 「専門技能錬成プログラム」+「展開力育成プログラム」
現場ニーズに応え、新たなサービスを生み出す人材の育成
授業の内容 学問・理論を中心に学ぶ
  • 理論と実践をバランスよく学ぶ
  • 現場のニーズを反映し、現場と連携した授業で学ぶ
医療現場や地方自治体と連携した授業のほか、さらに「マネジメント論」「ヒューマンサービス論」「家族関係論」「NPO論」など本学独自の展開科目を学ぶ
実習の内容 ゼミなどを選択可能 企業や施設など現場での実習が行える 「臨地実務実習」+「応用治療技術実習」
高い実践力を段階的に身につけるプログラム編成
教員 研究者教員が中心 現場経験のある実務家教員が4割以上、研究者教員 4割以上が現場経験のある実務家教員、他は研究者教員
学位 学士 学士(専門職) 理学療法学士(専門職)、作業療法学士(専門職)

在校生の方へ