ページの先頭へ

入試トピックス

入学検定割引制度ダブル割入学検定割引制度ダブル割

各選抜方式の特徴

  • 特待生対象

総合型選抜【専願】

9月~12月

ディスカッションと面接でアピール

アドミッションポリシーを理解し、入学への「意欲」や「意思」を「発表・ディスカッション」や「面接」を通してアピールすることができます。

  • 特待生対象

学校推薦型選抜(指定校)【専願】

11月

面接と高校の成績を重視

(調査書の評定平均値が5段階評価において3.5以上対象)
入学への「意欲」「意思」を面接でしっかりアピールできます。
(特典)入学検定料免除

  • 特待生対象

学校推薦型選抜(公募制)【併願】

11月~12月

課題意識を小論文でアピール

医療・福祉やリハビリテーション等に関する小論文を課します。小論文が得意な受験生はぜひ、チャレンジしましょう。

  • 特待生対象

チャレンジ試験(一般1次)【併願】

1月~2月

特待生試験

1学年の学費全額免除、半額免除等の特待生へチャレンジできます。

  • 総合型選抜・学校推薦型選抜の合格者、一般選抜(1次)受験者を対象
  • 学費は、授業料・維持管理費となります。
  • NEW

大学入学共通テスト利用方式【併願】

2月~3月

大学入学共通テストを利用して受験できます。

大学入学共通テストの国語と英語の得点が利用できます。※書類審査・面接試験も課します。
(特典)入学検定料18,000円(12,000円免除)

  • 一般選抜と同時受験の場合、「ダブル割」を適用して、43,000円。
  • 特待生対象(1次のみ)

一般選抜【併願】

1月~3月

最大6回、受験チャンスがあります。

大学入学共通テスト利用方式を含め、6回の受験チャンスがあります。
一般選抜(1次)は、特待生になるチャンスもあります。

総合型選抜 入試の流れ

総合型選抜 入試の流れ

本山学園特待生制度

対象選抜種別

  • 総合型選抜
  • 学校推薦型選抜(指定校制推薦、公募制推薦)
  • 一般選抜1次日程

本山学園特待生を希望する方は、チャレンジ試験(特待生試験)を受験してください。一般選抜1次を受験する方は、一般選抜1次試験の受験をもって、特待生の選考とします。
成績優秀者を特待生として認定し、次のランクに応じ特待生として学費を免除します。

ランクS 学費全額 146万円
  • 入学金は必要です。
ランクA 学費半期 73万円
ランクB 30万円
  • ランクS、Aはチャレンジ試験の合格点の得点率が80%以上の者

2学科併願制度

本学では1回の受験で、理学療法学科・作業療法学科2学科を併願することができます(同日の入学者選抜のみ)。
希望者は、入学願書の志望学科欄(第一志望学科)に○印を、
2学科併願制度「希望する」欄に○印を記入してください。

JAPAN e-Portfolio等の取り扱い

2022年度入学者選抜では使用しません。

英語外部試験の入学者選抜利用について

2022年度入学者選抜では使用しません。

入試説明会

開催日 2021/9/21(日) 2021/10/3(日) 2021/11/14(日) 2021/12/4(土)
時間 10:00~12:00 10:00~12:00 10:00~12:00 10:00~12:00