ページの先頭へ

理事長・学長メッセージ

理事長メッセージ

写真:学校法人本山学園 理事長・学園長 室山 義正

学校法人本山学園 理事長・学園長
室山 義正

本学で学び、自分を極める道を粘り強く前進すれば、未来を拓くあなたの夢はきっとあなたのものになります。

岡山医療専門職大学は、従来の大学では実現できなかった卓抜した実践力と多角的な専門展開力を備え、職業現場を主導しイノベーションを生み出す創造性豊かな理学療法士・作業療法士を育成します。
人生100年時代を迎え、デジタル化が進展しAIとロボット技術が急激に進化する中で、理学療法・作業療法サービスの在り方は大きく変化していくことが予想されます。新たなニーズをサービスの形にしていく実践的応用力と、人間味溢れるサービスの役割がとりわけ重要になります。
本学が開発した高度職業実践教育プログラムで学ぶ理学療法士・作業療法士は、多角的に磨かれた実践的専門力を駆使して、医療機関におけるリハビリ治療に止まらず、人々の健康寿命を延伸させ、自立した生活を支援する事業を立ち上げ、生き甲斐をもって暮らせる地域社会づくりに主導的役割を果たします。社会の変化を糧として、時代を牽引する新しい医療サービスの在り方を提示し、医療負担を緩和して日本経済の活力を支え、地方創生をマネジメントする重要なミッションを担います。
皆さんは、「疑問を持つ」という積極姿勢を大切にしてください。小さな「気づき」が、自分自身を前進させ、新しいサービスを生み出す原動力になります。本学で培われる「問題発見力」は、明るい未来をつくる推進力に繋がっていきます。
人生100年時代には、幾度となく人生の再設計が必要になります。本学では、長い生涯を生き抜く基盤力形成にも重点的に取り組みます。自ら学び続け探究する姿勢を丁寧に涵養し、自分の人生を自分で組み立て、果敢に挑戦し、自分の道を切り拓いていけるように全力で指導します。
本学で学び、自分を極める道を粘り強く前進すれば、未来を拓くあなたの夢はきっとあなたのものになります。

略歴

  • 昭和58年3月東京大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学博士)
  • 平成7年4月九州大学経済学部教授、九州大学大学院経済学研究科教授
  • 平成12年4月九州大学大学院経済学研究院教授
  • 平成21年4月拓殖大学大学院地方政治行政研究科教授
  • 平成26年4月学校法人本山学園理事長
  • 平成30年4月学校法人本山学園理事長・学園長

学長メッセージ

写真:岡山医療専門職大学 学長   浅利 正二

岡山医療専門職大学 学長
浅利 正二

皆さんの輝かしい未来に向かって私たちと歩んでいきましょう。「岡山医療専門職大学」で。

「岡山医療専門職大学」は、2020年(令和2年)4月に、中国地方唯一のリハビリテーションの専門職大学として開学いたしました。
「専門職大学」とは、文部科学省が2017年に、「優れた専門技能をもち、新たな価値を創造することができる専門職業人材の養成」を目的として、55年ぶりに学校教育法の一部改正に基づき設置された新しい高等教育機関です。従来の大学や専門学校の教育では実践できない新しい教育課程で、「高い実践力」と「豊かな創造力」を持った即戦力となる専門職業人を養成します。
皆さんご承知のように、日本では現在、世界でも例を見ない速度で高齢化が進んでいます。この高齢社会の中で、これからの医療提供体制は大きく変貌していきます。激変する医療環境の中で、皆さんが活躍される近い将来では、リハビリテーション専門職は地域社会から最も必要とされる職種になります。また、これからは、従来提供されてきたリハビリテーションに加えて、健康寿命の延伸や地域コミュニティの構築等の地域社会のニーズへの対応が求められる時代になり、同時にこの地域社会のニーズへの対応の中心的役割を担うことになります。「岡山医療専門職大学」は、この地域社会のニーズに応えるために、「高い実践力」、「豊かな創造力」に加えて「深い人間力(品格)」を併せ持つ、これまでにないワンランク上の力を身につけた理学療法士と作業療法士を養成いたします。「岡山医療専門職大学」は、皆さんと一緒に、皆さんの輝かしい未来と新しいリハビリテーションの未来を切り拓いてきたいと思っています。
皆さんに対する私のモットーは「大学の主役は学生の皆さん」です。
皆さんが本学で気持ちよく楽しく学べる教育環境をしっかりと構築して参ります。

略歴

  • 昭和45年3月岡山大学医学部卒業
  • 昭和52年8月日本脳神経外科学会専門医
  • 昭和53年3月医学博士
  • 平成10年4月岡山大学医学部保健学科教授
  • 平成15年3月日本脳卒中学会専門医
  • 平成17年4月岡山大学医学部保健学科長
  • 平成19年4月岡山大学大学院保健学研究科長、教授
  • 平成21年4月岡山大学名誉教授
  • 平成21年4月倉敷リハビリテーション病院院長
  • 平成30年8月倉敷リハビリテーション病院名誉院長
  • 平成31年4月岡山医療技術専門学校・インターナショナル岡山歯科衛生専門学校学校長(令和2年3月31日まで)
  • 令和2年4月岡山医療専門職大学学長